icon_contact icon_blog icon_create icon_good icon_plan icon_price icon_staff

【決定版】seoキーワード選び 使える無料ツール①

こんにちは。

 

名古屋のホームページ作成会社、f color design office.(エフカラーデザインオフィス)制作スタッフの山田です。

 

前回、「seoに効果的なキーワードの選び方」についてご紹介いました。
今回は選んだキーワードで、もっと効率よくアクセス数を伸ばすことができるような、キーワードツールをご紹介します。

 

Googleキーワードプランナー

 

「キーワードプランナー」は、Webマーケティングのキーワード選定で最も活躍しているツール。

 

大元はGoogle広告(旧Google Adwords)が提供しており、
Web広告を出す際に検索ボリュームなどを調査するためのツールです。
そのため、本来は広告を出すためのものですが、SEO対策に関してもよく使用されます。

 

キーワードの検索数や、競合数、クリック数、等を調べることができます。
Googleアカウントの取得(無料)だけで、広告出稿に関係なく利用することができるのもとっても便利!
(出稿についも、費用は数百円からのスタートも可能)

 

仕様変更に伴い、2016年からは実際に広告費をかけて運用していないアカウントは、
キーワードの検索ボリュームが「1~100、100~1000、1000~1万」というように数字が曖昧になってしまったので注意が必要です。

 

■主な特徴
●調べたキーワードの関連ワードが出てくる
●キーワードの検索数(検索ボリューム)/競合性がわかる
●無料から利用できる(Googleアカウント作成必要)
●広告を運用すると、検索ボリュームが実数になる(※費用は数百円以上)

 

Googleキーワードプランナーはこちら

 

UberSugges

 

UberSugges

 

「Ubersuggest」はキーワードに関連する調査を行うことのできる簡単・便利なツールです。

 

概要(Overview)、キーワードアイデア(Keyword Ideas)、検索結果解析(SERP Analysis)を軸としたSEOツール。
最大の特徴は、単調にサジェストを調査するだけではなく、サジェストに関する検索ボリュームやSEO難易度も同時にチェックできることです。
しかもそれらを無料で利用できるというのがありがたい。

 

使い方はとっても簡単!
好きなキーワードを検索ボックスに入力し、国を日本に設定するだけ。

 

使い方

[図1]UberSuggest

 

順番に沿って、[図1]の①に選んだキーワードを検索ボックスに入力します。②で日本語を選択して検索ボタンをクリック。

 

[図2]UberSuggest

 

次に[図2]ですが。④は選んだキーワードの複合ワードを、サジェストや月別などにして見せてくれます。
⑤はSEO難易度の数値を示しています。
さらに⑥は「キーワード候補を全て見る」とあり、現状、部分的にしか見えていないのでクリックすることで検索した候補を全部を見ることができるようになります。

 

■主な特徴
●現時点で、会員登録一切不要のうえ無料で使用可能
●よく検索されているサジェストワード、月別の検索数推移もチェックできる
●競合他社のトラフィックを教えれくれる
●キーワードごとに広告運用・オーガニック検索で上位化するための難易度がわかる

 

UberSuggesはこちら

 

終わりに

 

キーワードツールは、主に広告運用やSEO対策をなどそれぞれの目的に合わせたWEBマーケティングに活用することができます。

 

なので選び方としては、「どんな目的を持っているのか」そして「ユーザーは何を必要としているのか」
を明確にしたうえで、今回のようなキーワードツールを使ってください。

 

これらのツールをうまく活用してコンテンツの質を上げ、アクセス数アップに努めましょう。
次回も引き続き、SEOキーワードツールの選び方②になります。

 

参考サイト:
株式会社クリエル
Gyro-n【ジャイロン】