icon_contact icon_blog icon_create icon_good icon_plan icon_price icon_staff

【2019年最新】WordPress初心者向け解説【記事の書き方編②】

名古屋のホームページ作成会社、
f color design office.(エフカラーデザインオフィス)
制作スタッフの山田です。

 

前回、「【2019年最新】WordPress初心者向け解説【記事の書き方編①】」
をご紹介しましたが、

 

今回はその続きとして「記事の書き方編②」をご紹介させていただきます。

 

ブログの適正文字数はあるの?

 

ブログの適正文字数はあるの?

 

明確にこの文字数じゃないとダメといった決まりはありませんが、
評価に繋がりやすい文字数というのも確かに存在します。

 

おおよそ読者が集中して読みやすい文字数1500~2000字と言われており、
ただこの文字数もブログタイトルに適した内容であることが求められます。

 

最初は、書くことに一生懸命になることと思います。

 

慣れてきたら下記のようなことを念頭に置いて
書き方を考えてみるのもおすすすめ!

 

ビッグワードとロングテールキーワードを使い分ける
 ※ビッグワードは検索エンジンよく検索される単語のこと。
 ※ロングテールキーワードは、ビッグワードを組み合わせたニッチな言葉を指す。

ユーザーが知りたい情報を書く

 

読みやすい文章を心がける

 

必要なキーワードを盛り込むことで検索用クローラーの評価を促す効果があります。

 

また、読みやすい文章で、ユーザーが知りたい情報を書くことで
必然的にユーザーが増えやすくなります。

 

パーマリンクの入力

 

パーマリンクとは、ウェブサイト上のページに個別に与えられているURLの末尾部分のことです。

 

設定をすることで、検索結果の順位ににはあまり影響はありません。

 

しかし、検索結果に表示される際に初期設定の数字やIDのままよりも、
記事ページに合う言葉を当てはめた方が内容が格段に伝わりやすくなります。

 

下記の画像がWordPressでのパーマリンクの設定方法です。

 

最初にダッシュボードの「設定」→「パーマリンク設定」をクリック。

パーマリンク設定1

 

次に共通設定という画面になります。
こちらではパーマリンクの前のディレクトリ名(フォルダのようなもの)を設定できます。

パーマリンク設定2

 

共通設定を終えたら、次は投稿画面をご覧ください。
「パーマリンク」は画像赤枠内から任意のものに変更できます。
「編集」をクリックしてください。

パーマリンク設定3

 

編集をクリックすると、末尾の部分が変更できるようになります。
すぐ右の「OK」をクリックすればパーマリンクの設定が完了します。

パーマリンク設定4

 

いかがでしょうか。

 

先程、検索結果の順位に影響はありませんと書きましたが、

 

このページは「こんな内容です」とわかるようにすることは、
検索するユーザーに探している情報のヒントを与えることにも繋がります。

 

URLは検索結果画面にも表示されます。

 

記事タイトルと同じようにユーザー目線で考えることが大切です。

 

そのため、パーマリンクの設定はユーザーのためでもあるんです。

 

もし初期設定のまま記事を増やしてしまうと、
記事がごちゃごちゃになり
管理がどんどん大変になってしまうかもしれません。

 

後々のことを考えて
最初からパーマリンクの設定をおすすめします。

 
 

カテゴリーとタグの選択

 

WordPressでは記事にカテゴリーとは別にタグを設定することができます。

 

カテゴリーが記事の分類だったのに対して
タグは記事の中の重要なキーワードを
表現するのに主に使用されます。

 

タグを設定することで同じキーワードに関係する記事を
見つけることができるようになります。

 

ここでは記事にタグを設定する方法について解説します。

 

カテゴリーとはどんなもの?

 

投稿した記事をグループ分けする機能を指します。

 

カテゴリーごとにグルーピングすることで、
一つの記事を見たユーザーが
他の関連する記事をひとまとめに見ることができます。

 

カテゴリーの設定方法

 

ダッシュボードの「投稿」→「カテゴリー」をクリック。

カテゴリーの設定方法1

 

新規カテゴリーを追加という画面になります。
設定したいカテゴリーの「名前」を入力し
「新規カテゴリーを追加」をクリックすればOK。

カテゴリーの設定方法2

 

投稿画面の右方の「カテゴリー」に新規で入れた単語が追加されます。

カテゴリーの設定方法3

 

タグとはどんなもの?

 

タグは記事の内容をあらわすキーワードのことを指します。

 

タグをたどっていくことで、ユーザーは探している記事に
すぐにたどり着くことができます。

 

タグの設定方法

 

ダッシュボードの「投稿」→「タグ」をクリック。

タグの設定方法1

 

新規タグを追加という画面になります。
設定したいタグの「名前」を入力し
「新規タグを追加」をクリックすればOK。

タグの設定方法2

 

このカテゴリーとタグを使い分けることがポイントです。

 

カテゴリーは、複数の記事をまとめるもの

 

タグは、その記事の内容を示すキーワード

 

カテゴリが仕分けケース、タグがケース内の用紙に貼る付箋と
覚えると少しわかりやすくなります。

 

最初はどんなジャンルの記事を書いて行くか決めにくいかもしれません。

 

しかし、記事が増えてしまってからだとカテゴリーとタグを変更するのはとても大変。

 

なので、はじめに方向性を決めて使い分けるようにしましょう。

 

記事公開の前に

 
記事公開の前に

 

仕上がった記事をやっと公開します。

 

その前にもう一度チェック!

 

誤字脱字や論理飛躍などが無いかを読み直し推敲を重ねましょう。
あまりにこれらが多いと、ユーザーの方から

 

「もしかしてきちんと下調べしていないのかも…」

 

「この記事は信用できない…」

 

というような認識を与えかねません。

 

書き終えてすぐに推敲するのももちろんOKですが、

 

数時間から一晩置き再度推敲することをおすすめします。

 

その方が書いていたときよりも客観的に文章を見直すことができ、
結果的に誤字脱字や論理飛躍などに気付きやすくなります。

 

人のやることなので、どうしても間違いはつきもの。

 

しかしおかしな文脈や間違った単語は
なるべく無い状態で公開することを心がけましょう。

 

余裕があれば、他の人に読んでもらい
意見を聞くなどすれば記事の書き方も変わり、文章の質が更に向上します。

 

おわりに

 

これで、「記事の書き方」の基本は以上になります。

 

今まさに書こうとしている人、今後書こうと考えている人に
少しでもWordPressの使い方の助けになればと思います。

 

参考サイト:seohacks
      New Standard

---------------------

 

名古屋のホームページ制作会社、エフカラーデザインオフィスは女性クリエイターのみの、女性ターゲット・集客に強いホームページ作成会社です。
エフカラーデザインオフィスでは、ホームページだけでなく、広告物(パンフレット・チラシ・ロゴ・ショップカード・看板等)デザイン制作も
トータルで承ることのできる幅広い対応力で、ムリ・ムダを省いた費用対効果の高い制作を得意としています。

 

「古くなったホームページ、そろそろリニューアルしたい」

「自分の会社は何の広告を作ったら、どんな風に良くなるんだろう?」

「ホームページのコト、なにもわからないから相談したい」

という今より少しでも変化したいという方へ、具体的なイメージをご提案致します。

まずはお気軽にお電話ください!

―――――――――――――――――――――――――

名古屋のホームページ作成・SEO対策・Webマーケティング会社なら
エフカラーデザインオフィス
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目16-2-302
https://fcolor-d.com/

TEL 052-228-8432
FAX 052-228-8452